しみ、そばかすの隠し方!裏ワザ的メイク法

しみやそばかすが出来ているとなかなか人にも会いたくありませんし、会ったとしても気になりますよね。また会社勤めの人などは、上手なしみやそばかすの隠し方を知っておきたいものです。裏ワザ的なメイク方法をご紹介しますので、今後の参考にしてみて下さい。

 

パウダリーとコンシーラー

 

コンシーラーはしみやそばかすを消すのに必需品です。パウダリーと合わせる場合は、まずは下地から塗ります。その後コンシーラーをしみやそばかすの一回り大きく乗せ、コンシーラーの周囲を優しくぼかします。真上からとんとんと馴染ませると隠した個所がまた見えてきますから、必ず周囲をぼかすようにします。

 

その後ファンデーションを全体に塗ります。筆やスポンジでコンシーラーでカバーした部分を軽く押さえます。以上でパウダリー編は終了です。

 

リキッドとコンシーラー

 

まずファンデーションを塗ります。ムラのないようしっかり塗り、手のひら全体で顔を覆ってお肌にリキッドを密着させるようにしましょう。次にコンシーラーを気になる個所に乗せます。周りをとんとんぼかして終了です。

 

確認作業はマスト

 

パウダリーもリキッドの場合も同じですが、しっかりしみやそばかすが隠れているかどうかメイク後に確認することも大切です。

 

気になる部分を隠すのに役立つコンシーラーは一段階濃い色のものを選びましょう。黒い色を明るく見せたくて明るいコンシーラーを選んでしまうと、白浮きしてしまい、コンシーラーで隠しているのがばれてしまいます。
コンシーラーの色選びで迷ったらコスメカウンターのスタッフに相談するのも良いでしょう。裏ワザ的メイクはコンシーラーによって異なりますから、コンシーラー選びはしっかり行いましょう。