皮膚科のしみ、そばかす治療法と費用、期間など

しみやそばかすを本気で悩んでいる人は、おそらく皮膚科の受診も考えていることでしょう。皮膚科ではしみやそばかすにどのような治療を行うのでしょうか。知りたいことは山ほどありますね。まずはどのような治療を行うのか見てみましょう。

 

レーザー治療

 

1回の照射でその部位のしみやそばかすが完全になくなるケースもあるほど治療効果が高い方法です。しかし皮膚に赤みが出るなどダウンタイムと呼ばれるものがあります。完治するまでに2ヶ月から6か月ほどの期間がかかるのが通常のようですね。

 

イオン導入

 

高濃度のビタミン剤、ビタミンC、ビタミンAを皮膚にうまく浸透させるため、イオン、超音波などで皮膚に導入していく方法となります。

 

美白効果があるのがビタミンCとビタミンAなので、そばかすなどに直接作用すると薄くなってくれるのです。1週間または2週間に1回、10回程度通うのが通常のようです。

 

治療にかかる費用はいくら?

 

しみやそばかすに関して皮膚科で治療してもらうにあたって知っておきたいのが治療の相場です。一般の治療は保険適応となりますが、しみやそばかすに関しては保険適応外となっています。

 

しかし初診料は3000円程度、再診は1000円程度となっており、比較的安価で受診することが出来ます。
しみは2ミリから3ミリ消すのに15000円かかり、そばかすの場合は2ミリで3000円程度となります。

 

一生モノのことですから、治療に関する費用としては充分リーズナブルだと感じることが出来ますね。自分が受診したい皮膚科があるのであれば、まずは電話で問い合わせて料金相場を聞いておきましょう。